1. 無料アクセス解析

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 0

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。


プロフィール

Author:kojizo
FC2ブログへようこそ!

30代後半の文房具が好きなおっさんです。 SMITHや丸善、LOFT等に行くといくら時間があってもたりません。 おこづかいの大半は文房具の衝動買いで使ってしまいます。 会社の備品も気に入らないものは自腹で買ってしまいます。 そんなおっさんのLifehacks-カスタム文房具です。 kojizoをフォローしましょう

オススメ!Shop


FC2カウンター


Yahoo!


Yahoo!Web


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


ローグル


まとめ
お気に入りのグッズ
★進 化した手帳★手書きのメモを快適にデータ保存!新しいメモ帳スタイルの提案♪人気の理由は... A7 ノート・メモ 【キングジム】ショットノート/SHOT NOTE Sサイズ【黒】 9100クロ 持ち 運びに便利なミニサイズ!デザインフィル CL 修正テープ ミニMIDORI ミドリ 【送 料無料】ステキ文具
手の ひらやポケットに、さっと収まる快適さ。一般的な小さい財布より、ダントツに小さいお財布... 【オ ルファ】キリヌーク (1枚切り カッター)209BS 209BS 16cmに広がるコンパクトな定規です!デザインフィル CL マルチ定規 畳んで8cm 送料 無料】趣味の文具箱(vol.19)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エーワンさんのモニターに当たり、ポスト・イット(R)ラベルシール(12面付(角丸)/A4判(84912))が送られてきました。(詳しくはここ⇒ ラベル屋さん.com



黄、青、ピンク、ミドリの4色が合計20シート入ってます。1シートに12片で、1辺のサイズは19.3mm×42.3mmです。



無料印刷ソフト「ラベル屋さんHOME」に対応しているので、ラベル屋さんHOMEをアップデートしてカレンダーを作りました。





縦長に使い、上下に二ヶ月を表示してみました。狭いところには半分に切って、1ヶ月にします。(OLFAのキリヌークが便利)19.3mm×19.3mmのサイズがあると良いですね。




貼ってはがせるカレンダーができました。出来た物は手帳やモレスキンに貼ります。カレンダーのデータをアップしました。→カスタマイズ文房具ダウンロードセンター



強粘着なので、紙に貼った場合、雑に剥がすと破れそうなので慎重にはがしています。



手帳やノートの表紙に貼ると素早くカレンダーの確認ができて便利で、ワンポイントにもなります。(モレスキンの黒の表紙に黄色が映える。)




2010年11月から2011年12月までの14ヶ月分カレンダーを作りましたが、結構時間がかかります。間違いもあるかもしれません。公式にエーワンさんがフォーマットを作ってくれるか、ラベル屋さんHOMEにカレンダー機能があるといいんですが…





他にも、手帳やノートに貼る主要連絡先(携帯を忘れると妻の携帯に電話できないのでw)、主要メールアドレスの記載された定型、Todoリスト(チェックボックス□だけ並べておく)も作ってみました。名刺の裏に貼るHPのURL、ツイッターアカウントを印刷したものを作っておいても便利だと思います。


楽天でポストイット ラベルシートのラインアップを見てみる。

スポンサーサイト

文房具系雑誌

最近買った文房具系雑誌で読み応えがあり、面白かった二つを紹介します。

一つ目はCIRCUS 11月号増刊「すごい文房具」です。

便利な文房具から奇妙な文房具まで沢山の文房具が紹介されています。

どれも欲しくなってしまう物ばかりです。

広告がほとんど無く(ほとんどが広告?)、余計な記事も無いので一気に最後まで読むと息切れがしそうです。

日本史、宇宙や地球の歴史に準えて文房具を紹介した記事があり、競合している文房具達(?)が面白く書かれています。

ブングジャムの3人+古川氏の文具の悩み相談では意外と(?)まじめに答えていてためになります。

2011年の手帳、超便利手帳グッズ等も載っています。

多数の誤植があり、HPで修正の表がでていますが、それもまた一興。

お店(東京)の情報も載っているので、この雑誌はスキャンしてスマートフォンに入れておこうと思う。



二つ目は「日経ビジネスAssocie」決定版手帳術2011、いわゆる手帳特集号です。

他の雑誌の特集に比べ、多種多様な手帳(「超」整理手帳もキッチリ載っている)が紹介されているので手帳選びに迷っている人には打ってつけでしょう。

先日、講談社の中の人に使わせてもらった「超」整理手帳のiPadアプリも紹介されています。

iPad、iPhoneをもっていないのでAndroid版も出して欲しいと思う。

特集なのにかなりのボリュームです。特集以外の記事に興味がなくても670円はお得だと思います。


時間が経ってしまいましたが、「超」整理手帳オフ会に参加してきました。

今回は訳あって、5歳の息子が同伴です。

オフ会は自己紹介で始まり、2011年「超」整理手帳&iPadアプリの紹介、文具王のお話しと続きました

---------------------------------
文具王の話

筆>万年筆>ボールペン>鉛筆>メールともらって嬉しい、情報量の多い順の説明とインプットとアウトプット、デジタルとアナログの関係の説明は興味深いものでした。

「筆>万年筆>ボールペン>鉛筆>メール」とは、メールは単にテキストの情報のみなのに対して筆書き、万年筆は丁寧さや汚れなどから書くのに要した時間を想像できたり、思いを感じたりできるというお話でした。

「インプットとアウトプット、デジタルとアナログの関係」とは人がデジタルにインプットするには手、声等を使い、デジタルのアウトプットを認識するには目、耳等を使うが、この組み合わせで一番早く、確実なものの組み合わせを考えるというもの。

キーボードから入力するよりもペンで書いたほうが早い場合があり、1時間分の文章を耳で聞くには1時間かかるが、書かれた文章を読むのは10分程度で済む事等を考えて、デジタルとアナログをうまく使い分けるというお話でした。
---------------------------------

その後、A6「超」整理手帳とデジタルツールについて5班に分かれてチームディスカッションをしました。

幹事であるmylifelogさんより事前に連絡を頂いていた、班のリーダーを務め、まとめの発表をしてきました。

皆さんの手帳の使い方やツールは大変参考になりました。

発表のあと、みんなtwitterやmixiでゆるーく繋がりましょうというお話と、プレゼント抽選会がありました。

文具王手帳やAbrasusなどとても良い商品でしたが、何も当りませんでした。この手のものは当たった例がありません。



閉会のあと、文具王と少しお話して、息子を紹介しました。(文具王のiPhoneに息子の写真が納まったw)

いままでの「超」整理手帳のオフ会で一番、まとまっていて充実していて楽しい会でした。懇親会に参加できなかったのが残念です。

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。