1. 無料アクセス解析

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 0

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。


プロフィール

kojizo

Author:kojizo
FC2ブログへようこそ!

30代後半の文房具が好きなおっさんです。 SMITHや丸善、LOFT等に行くといくら時間があってもたりません。 おこづかいの大半は文房具の衝動買いで使ってしまいます。 会社の備品も気に入らないものは自腹で買ってしまいます。 そんなおっさんのLifehacks-カスタム文房具です。 kojizoをフォローしましょう

オススメ!Shop


FC2カウンター


Yahoo!


Yahoo!Web


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


ローグル


まとめ
お気に入りのグッズ
★進 化した手帳★手書きのメモを快適にデータ保存!新しいメモ帳スタイルの提案♪人気の理由は... A7 ノート・メモ 【キングジム】ショットノート/SHOT NOTE Sサイズ【黒】 9100クロ 持ち 運びに便利なミニサイズ!デザインフィル CL 修正テープ ミニMIDORI ミドリ 【送 料無料】ステキ文具
手の ひらやポケットに、さっと収まる快適さ。一般的な小さい財布より、ダントツに小さいお財布... 【オ ルファ】キリヌーク (1枚切り カッター)209BS 209BS 16cmに広がるコンパクトな定規です!デザインフィル CL マルチ定規 畳んで8cm 送料 無料】趣味の文具箱(vol.19)
来年まで待てない「超」整理手帳ロングのカスタマイズを考えてみます。


「超」整理手帳ロングはハードカバーなので、今までと違ったペンの収納方法ができます。




デザインフィル(ミドリ)のペンホルダー等も良いのですが、スリムなフォルムを保ちたいので、ペンジャケット ベルトタイプ(サンスター文具)を付けてみました。

デザインする手帳用に揃えたものなので色がブラックですが、「超」整理手帳ロングにはネイビーブルーの方が似合いますね。


サファリ(LAMY)も入ります。

手帳の高さがあるので、バンドを調整する部分が重ならないのもGOOD。


ハードカバーとシートの貼ってない側には若干の隙間があるので、バンドがあっても丁度閉まります。




もう一つ、ペンケースブックバンドB6サイズ(ピジョンクエスト)と言う選択も。

B6サイズですが、カバーが硬いので、問題ありません。

サファリだと、ピッチピチですが、ギリギリOK。




そして、バンド部分を利用して今年最後の「超」整理手帳のシートを上下逆向きに挟みました。

10月15日から使用可能です。。。







スポンサーサイト
明日、13日木曜日に2013年版「超」整理手帳が発売されます。

そのなかで、一番目を引くのがロング。



1年が一つのシートの片面に連続していて、伸ばすと約4m。

紙量は通常の「超」整理手帳の二倍なのに、1980円。

カバー、カンガルーホルダー、ジラフノートは付いていませんが、コムバンドでとめられるハードカバー、しおり付き。

紙質はもちろん、ハードカバーの質感が良く、MOLESKINE好きにもオススメ。



シートの印字はシンプルなグレー単色。



祝日には色を付ける等のカスタマイズをすると使いやすいでしょう。

見やすい位置に年間カレンダー、その隣には年齢早見表。

その先、裏面全体は4mmドット方眼で、メモ、スケッチ、マインドマップなどを描くのに使えます。

とっても良い仕上がりで、早く使いたいのですが、始まりが2012年12月31日なので、あと3ヶ月以上のお預け。

その間に祝日の色塗りやペンホルダーなどのカスタマイズを考えてみます。

完成までの過程をスーパーコンシューマー(http://srct.jp)に任せて、一気に完成しました我らの「デザインする手帳」。

私は今後の更なるカスタマイズを考えて黒を選びました。

デザインする手帳が届いて毎晩、あーでもない、こーでもないとベルクロをビリビリはがしては貼っていると愛犬が「怪しい物音!ワン」と吠えられました。



手帳との組み合わせにMOLESKINEやスマートフォンなどを考えてましたが、文具王が推奨する大人の文房具箱として使ってみようと思います。

デザインする手帳
スーパーコンシューマー(http://srcr.jp)第8弾「超」整理手帳プロジェクトの8回目の会議です。

mylifelogさんの試作品をもとに工場で作成したサンプルが届いています。

ついでに、文具王手帳の型を使ったkojizoバージョンもあります。

それぞれ、「超」整理手帳のリフィルを差込む部分があります。

そして、どちらのサンプルも一面ベルクロ♀の面があります。

ベルクロ面は前回の試作品と同様です。

裏に直接ベルクロを使用してアイテムを固定します。

ノートやスマートフォン等の直接ベルクロを貼り付けたくないものは、ゴムバンドの両端にベルクロを貼り付けたもので固定します。

kojizoバージョンは外側にもベルクロ面があるので、ジッパー付きポケットにベルクロを縫い付けたものやベルクロを貼り付けたカードケースを固定してみます。



今後はサンプルのレビューとベルクロ面へのゴムバンド等での固定方のブラッシュアップを行っていきます。

とにかく実際に使ってみて、改良改善をしていきます。

後で気付いたのですが、mylifelogさんのサンプルに肩掛けを付けるD管を追加すれば、殆どkoiizoバージョンになるんじゃないかって思いました。



ユーザーの要望から生まれた手帳カバーが実際に販売されるとイイなぁ。


スーパーコンシューマー(http://srcr.jp/)第8弾 超整理手帳カバープロジェクトに参加。

「肩にかけられる「超」整理手帳カバーが欲しい。南さん(バリューイノベーション)に頼んでみよう。」と言うつぶやきに、南さんからまさかの「やりましょう」の返信。そこに講談社さんが加わり・・・とトントン拍子に事が運んでしまいました。

最初、南さんにお会いして今までにない「超」整理手帳カバーが欲しいと話したところ、一緒にスーパーコンシューマーをやっている中谷さんと相談して場合によってはスーパーコンシューマーとしてプロジェクトを進めましょうとなりました。

そして、ついにスーパーコンシューマー第8弾として 「超」整理手帳ユーザーによる超整か理手帳カバープロジェクト(#sc_ct)が始まりました。
会議は南さん、中谷さんに顔見知りの「超」整理手帳ユーザー4人、講談社さん・・・と大勢での打ち合わせでした。

自己紹介、スケジュールの確認を終え、各自欲しい「超」整理手帳カバーのプレゼンが始まりました。全員、「超」整理手帳シートを入れる事意外は、全然方向が違います。当然と言えば当然ですが。(笑)

とりあえず、4つのカバーの案をブラッシュアップして様子を見る事になりました。各自、紙で試作品を作ってくる宿題もでて、一回目の会議が無事終了しました。
今後、どんな事になるのか不安と期待でいっぱいです。と言うか、自分の案で試作品が一つできあがれば、ボツになっても良いかなと・・・。いや、がんばりますよ。

打ち合わせでの中谷さんの進行はすごかった。みんなが自分勝手に色んな事を話しているのに、時間通りに終り、進む方向もまとまった。(会社での会議もこうしなきゃ)
秋にはきっと、全員が満足できる結果になると思います。例え、自分の案がボツになっても、憧れのスーパーコンシューマーに参加し結果を残せれば。

さあ、宿題の工作と次回からの会議とがんばりましょう!

Powered by FC2 Blog