1. 無料アクセス解析

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 0

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。


プロフィール

Author:kojizo
FC2ブログへようこそ!

30代後半の文房具が好きなおっさんです。 SMITHや丸善、LOFT等に行くといくら時間があってもたりません。 おこづかいの大半は文房具の衝動買いで使ってしまいます。 会社の備品も気に入らないものは自腹で買ってしまいます。 そんなおっさんのLifehacks-カスタム文房具です。 kojizoをフォローしましょう

オススメ!Shop


FC2カウンター


Yahoo!


Yahoo!Web


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


ローグル


まとめ
お気に入りのグッズ
★進 化した手帳★手書きのメモを快適にデータ保存!新しいメモ帳スタイルの提案♪人気の理由は... A7 ノート・メモ 【キングジム】ショットノート/SHOT NOTE Sサイズ【黒】 9100クロ 持ち 運びに便利なミニサイズ!デザインフィル CL 修正テープ ミニMIDORI ミドリ 【送 料無料】ステキ文具
手の ひらやポケットに、さっと収まる快適さ。一般的な小さい財布より、ダントツに小さいお財布... 【オ ルファ】キリヌーク (1枚切り カッター)209BS 209BS 16cmに広がるコンパクトな定規です!デザインフィル CL マルチ定規 畳んで8cm 送料 無料】趣味の文具箱(vol.19)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スーパーコンシューマー(http://srcr.jp)第8弾「超」整理手帳プロジェクトの7回目の会議です。 前回、使用に耐える試作を作って実際に使用することだったので、、外で使っても恥ずかしくないよう(?)に黒い素材で試作品を作成しました。

iphone_20110818170718.jpg

外側はジッパー式のポケットとジョッターです。 カバーが開かないように留め方はベルクロにしましたが、これはスマートではありません。

iphone_20110818170817.jpg

内側は「超」整理手帳、カンガルーホルダーを挿れる面とベルクロ♀の面です。

iphone_20110818171402.jpg

ベルクロ面にはベルクロ♂を直接貼ったアイテムやベルクロ♂でゴムバンドを付けてアイテムを固定します。

iphone_20110818171830.jpg



実際に使用してみると、手帳が肩からかかっていてアクセスが良く手帳を見る頻度も書き込みも書き込みも多くなりました。

Suicaを手帳に入れておいてそのままタッチするのも便利でした。

今回、mylifelogさんはサイズの大きいAndroidに合わせてしまったので、私の試作品と大きさが逆転してしまった感じです。

この後、myfilelogさんの試作品をiPhoneサイズに戻したサンプルを工場に依頼する事になりました。



kojizoバージョンは一定量生産して在庫持つにはリスクが高いということで見送りになりました。

しかし、特別に文具王手帳の型を使い、kojizoバージョンに近い物を作ってもらえる事になりました。

次回は二つのサンプルが届いての集合となります。



スポンサーサイト
スーパーコンシューマー(http://srcr.jp)第8弾「超」整理手帳プロジェクトの6回目の会議です。

前回の課題を受けて、mylifelogさんと私がそれぞれ新しい試作を持ち寄りました。

色々な意味で盛り上がった、穴とゴムのブラッシュアップをしていきます。

私の試作はこんな感じです。



(内側下部に貼ってあったベルクロは次に使ってしまいました。)

アイテムはゴム又はベルクロで固定します。

ジョッター部分の紙固定もゴムでします。



mylifelogさんは前回kitaniさんが持ってきてくれたアイデアのパンチングメタルに部分的にベルクロを貼っています。

このmylifelogさんが調達してきたベルクロが曲者で力いっぱい引っ張らないとはがれません。

はがそうとすると試作品が壊れそうです。

うっかり絨毯等に付けてしまったら大変な事になります。



二人の共通意見は、穴にゴムを通すのが大変という事でした。

又、ゴムを穴に通したい所にベルクロを貼ってしまっている事もありました。

この大変をなんとかしたい。



そこで、南さんがゴムを穴に通すのではなく、ベルクロで留めてしまったら?という意見が出ました。

おおっーという感じで議論が続きました。

穴とベルクロの面は一面ベルクロとする事で意見が一致し、実際に使用できるレベル(強度)の試作品を作ってくる事になりました。




今後、ベルクロ+ゴムがプロジェクトの特徴となり、どうやってゴムをベルクロに固定するかが主題になっていきます。
スーパーコンシューマー(http://srcr.jp)第8弾「超」整理手帳プロジェクトの5回目の会議では前回での課題を繁栄させた原寸の展開図を持って行きました。

3面を広げて見るとかなり大きい。



小さくすることを考えてみます。



穴+ゴムの面とベルクロの面へのアイテムの取り付けは閉じた時にお互いのアイテムが重ならない様にずらして配置するつもりでした。

そこで、南さんからそれらを一つの面にして穴とベルクロを配置すれば良いのでは?という提案があり、2つの面を1つにまとめる事にました。



そして、裏表があるのでもう1面減らす必要があります。

カンガルーホルダー等を取り付ける面は無くなっても、「超」整理手帳ごと挿してしまえば
良いと言う事になり、コアラバンドでも代用可能という事でこの面を減らし4面(2枚)として試作る事となりました。

リストアップした実際に収納するアイテムを入れてみて、マチ等のサイズを決定していく事になります。



この時点んでは気付いていませんが、穴+ゴムの面とベルクロの面をまとめるアイデアが後々このプロジェクトの特徴の元になっていきます。次回へつづく…



スーパーコンシューマー(http://srcr.jp/)第8弾 「超」整理手帳プロジェクトで「超」整理手帳ヘビーユーザー6回目、7回目の会議
スーパーコンシューマー(http://srcr.jp/)第8弾 「超」整理手帳プロジェクトで「超」整理手帳ヘビーユーザー4回目の会議、前回で4人の作成が出揃い、次へ進む案が決まりました。

3回目の会議の翌日に中谷さんから次のステップへの通過のメールが届きました。
(第一関門突破者の報告)

今後はmylifelogさんと私の二人の案をブラッシュアップしていきます。



今回の会議は前回までの試作品を持ってブレインストーミングです。

紐、閉じ方、カードホルダー等の課題を挙げました。

そしてA7手帳、MOLESKINEや文庫本等のアイテムをゴム紐で固定する部分について話をしている時に南さんから穴を沢山開けて汎用的しては?という意見がでました。

こうすればライフスタイルが変わってもゴムの配列を変えて対応出来ます。

横で「ゴムと穴~」(ターナーソリューションが!)と盛り上がる中、頭の中ではどんなピッチ、径で穴を開けれは良いのだろうと考えていました。(まじめかっ)



次回までの課題の展開図作成では①「超」整理手帳カバーを丸ごと入れる、②多穴、③ジョッター、時計、鍵もゴムと穴で留める等を反映させ、収納するもののリストを作成します。
スーパーコンシューマー(http://srcr.jp/)第8弾 「超」整理手帳プロジェクトで「超」整理手帳ヘビーユーザー2回目の会議からはparatataさんが加わり、5人(kitani,morotaro,mylifelog,paratata,私kojizo)が意見を出し合います。
2回目の会議ではkitaniさんとmorotaroさんが試作品を作って発表、3回目はmylifelogさんと私が発表しました。

会議中、「国立(商店)の素材」「(8週経った時の)裏返す折り方」など私達5人は共通言語の様にマニアックな用語を説明もなく使ってしまい、中谷さんと南さんの頭の上に?????とクエスチョンマークが浮かんでいました。以後、気を付けましょう。(笑)
kitaniさん(文具hackers! http://bungu.blogspot.com/)は前回の会議から打って変わり、「超」整理手帳(スタンダード)を折り曲げて、A6サイズのカバーに収納するというコンセプトです。(詳細はブログ参照)

morotaroさん(morolog http://zipangu.morolabo.com/)は素材と硬さにこだわり、フニャっとした「超」整理手帳カバーではなくmole○○ineのように硬く、立ったまま書き込むことができるカバーにするというアイデアです。
黒いモグラの皮風のハードカバーに始まり、スチール、ステンレス、アルミといった素材で「超」整理手帳カバーの試作品が並びました。

そして3回目にはmylifelogさんと私の試作品発表です。

mylifelogさん(mylifelog http://mylifelog.sunnyday.jp/wordpress/)のコンセプトはLess is More。最小限のものを一つにしてまとめる「超」整理手帳カバーです。シンプルですがコンセプトがしっかりしていて、かなりまとまっています。

そして、私は何でもかんでも一まとめにしてしまう「超」整理手帳カバーです。というかみんなにカバンだと言われました。

特徴は

・肩から掛けられる様に紐が付けられる。ペンも文具王手帳の様に紐に付けたいと思います。
【課題】ホルスターのように掛けたり、斜め掛けしたりしたいのですが、使う時に一時的に紐が伸びてカバーが手元に来るような仕組みが必要だと思います。

・高さは「超」整理手帳、幅はA6サイズ
このサイズにすると「超」整理手帳、A6、チケット(トラベラーズノート)サイズのリフィルが入れられます。


・カバーを閉じ、肩に掛けた状態でA4の雑誌をパサッと掛けることができる。
このサイズ調整部に鍵を収納するスペースと時計(を収納するスペース)を設置します。時計は手帳で作業をしている最中にチラッと時刻を確認する事ができます。(※試作品完成後に 時計と鍵入れの面が表裏逆という事に気付きました。 )

・外側にA4四つ折が入るジョッター、手帳を開かなくても取り出すことができるポケット。

・カバーを開くと「超」整理手帳スケジュールシート、カンガルーポケット、A4資料等を挿し込む部分とカードを収納するポケットが現れます。
【課題】リフィルを挿し込む部分は「超」整理手帳サイズのものとチケットサイズのものが共存できるように挿し込み口の位置を工夫する必要があります。
カードは厚みのあるものも入れたいのでそれぞれが重ならない配置にしたいと思います。



・さらにカバーを開くと一面ベルクロの面とゴムバンドが並んだ面が現れます。
ベルクロ面にはスマートフォンや収納ケース等を貼り付け、ゴムバンド面にはA7、A6、abrAsus、ロディア#8をはさみ、母艦としての機能を持たせてあります。
【課題】ゴムバンドではさむだけで良いか?ゴムバンドの耐久性は?

その他の課題はカバーの閉め方、肩からの掛け方です。
カバーを肩から掛けるので開いてしまわない方法とする必要があります。
できれば、簡単かつ静かなものが理想です。
肩からの掛け方は、単に斜め掛けでも良いと思いますが、ホルスタータイプやチョークバッグタイプにも対応させたいと思っています。

最終的に製品化できるかどうかはわかりませんが、製品化できるように頑張りたいと思います。ただの(しかしヘビーでマニアックな)「超」整理手帳ユーザー達が参加したプロジェクトから製品が生まれるのはとても夢があると思います。

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。